人気ブログランキング | 話題のタグを見る

中くらいとその親友。

夕暮れのマンハッタンが見えるこの場所がとても好き。
中くらいとその親友。_e0401576_22152603.jpeg
このマイクのようなものは、下を走る高速道路の道路標識の上にピョコって付いているランプのようなもの。その日はとても気になったのでパチリ。
中くらいとその親友。_e0401576_22160647.jpeg
中くらいの中学が決まる。無事に第一希望のにいちゃんの母校に決まり大喜び!!しかも大親友のマイゼンくんと一緒に行けることになり両家とも電話越しに雄叫びをあげる。実はこのマイゼンくん、三月の初めにクイーンズの奥の方に引っ越してしまい一度転校したのだけど、本人は後数ヶ月で卒業だから戻りたいと強く願っていて中くらいと私が動き、あちらのママに何かあればマイゼンはいつでもウチにこればいいと言うことにして見事にカムバックした。カムバック初日に大きな交差点の反対側から大きな声で私にグッドモーニングと叫んだ彼の顔は、まさに顔全部で笑ってて心打たれた。泣かされた。
中くらいとその親友。_e0401576_12402336.jpeg
マイゼンくんは中くらいのお弁当がとても羨ましい。エジプトなので豚は食べられないのでタコライスとか唐揚げとか鮭のおにぎりが大好きで、彼のために中くらいのお弁当は少し多めに作る。中くらいが家でオンラインゲームをしているときや公園で遊んでいるときに、やんちゃなマイゼンくんがやりすぎると、「ヘイ!ライスボール!!」を連呼する。すると彼は「ソーリー」と言って引き下がるのだ!その意味はこれ以上やるとおにぎり分けてあげないぞ!ということ。私からしてももう可愛すぎて、ラマダンの終わった今、卒業まで彼の分までお弁当を作ってあげようと思っている。
中くらいとその親友。_e0401576_12410478.jpeg
ラマダンの始まる直前に中くらいはマイゼンの家に二泊でお泊まりに行った。家ではローズウォーターを飲み、色んなスパイスの効いたご飯を食べて美味しかったらしい。私はこの中くらいの逞しさにほんと安心する!この人はおそらくどこに行っても大丈夫。子供の友情って素敵。
# by redcardinal | 2024-04-11 13:02 | 家族のこと | Comments(0)

インスタ先生の登場。

マクドナルドがワクドナルドになっております。
インスタ先生の登場。_e0401576_23192397.jpeg
生まれてからこれまでファーストフード店で食べれるものがなかったチビ2人。最近マクドナルドのナゲットとフレンチフライがいけるとわかってからたまに行く。すごく嬉しそうに食べる2人を見てるだけで私も嬉しいよ。
インスタ先生の登場。_e0401576_23250674.jpeg
最近お弁当作りが楽しい。
インスタ先生の登場。_e0401576_23253848.jpeg
この日はトリップがあったので食べやすいサンドイッチ。いつかのトンカツとキャベツの千切り。最近は乳製品を使ってないサンドイッチ用のパンが増えたのが嬉しい。マヨネーズもビーガン、トンカツも揚げる際に卵を使わない衣を作る方法を発見した!
インスタ先生の登場。_e0401576_23314562.jpeg
このスタイルが普段のお弁当。おにぎりは発明したカレー餡を入れて、ブロッコリー蓮根きんぴらと黒豆。メインはミートローフ。日経のスーパーで買うとめちゃ高いレンコンは韓国のHマートでは安いし綺麗で子供達が大好きなので毎週のように買ってしまう。ミートローフはケチャップと焼肉のタレを混ぜ込んでパスタも入れてみたら大成功。うまかったって!
インスタ先生の登場。_e0401576_23353242.jpeg
今日はカツオふりかけおにぎりに、焼きブロッコリーとレンコンきんぴらと黒豆。メインはミートボール、下に敷いたパスタは父ちゃんのお弁当に作ったパスタをちょっと取っといたもの。あと一品あってもよかったかな。

 にいちゃんが学校始まってからだからもう11年も立つ毎朝のお弁当作り。なぜ今になって楽しいのかと言うとインスタのおかげ。インスタに出てくる美味しそうなお弁当たちに触発されてどうせ作るならもっと楽しく作ろうと思ったことがきっかけ。今となってはこれまでそっけない弁当しか持たせてなくて、食べないでゴミ箱に捨てられて喧嘩していたにいちゃんにはごめんしかない。でもあの時はあれが精一杯だった、にいちゃんごめーん。
インスタ先生の登場。_e0401576_23433757.jpeg
昔の知り合いが赤ちゃんの頃のにいちゃんの写真を送ってきてくれた。可愛かったなー、もうほぼ面影なしだね。

# by redcardinal | 2024-03-06 23:18 | 家族のこと | Comments(0)

犬だけど、家族だし。

燃える夕日。最近少しずつ明るい時間が増えていて嬉しい。
犬だけど、家族だし。_e0401576_02455377.jpeg
Momoがうちに来てから、ペットショップの人の言うとおりに朝晩餌をあげているうちになんだか申し訳ない気持ちになった。
犬だけど、家族だし。_e0401576_02491455.jpeg
決められた量を上げても足りてないように見えるし、身体を触ると骨だらけだしずっとお腹が空いているように見えるし。。。。これは良くない!第一、ドライフードをあげることが一番申し訳ないと思うようになってしまった。乾燥した味の良くわからないものを食べるなんて、Momo にとって1番の楽しみの食事の時間のはずなのに。。とか色々思ってしまって夫と話し合い。
犬だけど、家族だし。_e0401576_02534385.jpeg
朝ごはんはこれまで通りのドライフードで、夕ご飯にはマミー手作りのご飯をあげようということになった。朝も散歩の後にはお芋あげたりちょこちょこ何か食べさせるということにしてたら、なんと!たった一週間で一気に体重が増えて大きくなった!たった一週間留守にしていたにいちゃんもびっくりの成長っぷり。あまりあげすぎて太らせるのは良くないけど、今のMOMOは毛並みも良く健康的な子犬になった!ただ、食欲にまだ終わりが見えていなくていつも何かを食べたくてキッチンをうろついていることに変わりはないのだけどね。

調理の際にでる野菜の切れ端を冷凍庫で貯めて、スープをとるときに使う肉類を味をつける前にMOMO用にとっておくとわざわざMOMOのご飯を作りために買い物をする必要がないということもわかってきた。コンポストを買おうかと思っていたのだけど、必要ないかな?貯めて思い始めてきた。
犬だけど、家族だし。_e0401576_03010674.jpeg

黒い犬は写真撮影が難しい。。

# by redcardinal | 2024-02-27 03:06 | 家族のこと | Comments(0)

それぞれの冬休み。

冬休み、にいちゃんは1人で日本へ。チビ2人は連日のアストリアパーク。
それぞれの冬休み。_e0401576_01280371.jpeg
15歳の誕生日に1人で日本へ行きたいと言ったにいちゃんに、マイレージを使って東京の旅をプレゼント。今回は航空会社のサポートもなくその上、初のNJのニューアーク空港からのフライト。
それぞれの冬休み。_e0401576_01321972.jpeg
搭乗口に向かうまで緊張がすごくて、これはやっぱ行かないっていうかな?とちょっと心配したけど、トイレでグッと覚悟を決めてきたようでオトコマエな顔をしてゲートの中に消えていった。あまりじいちゃんばあちゃんに頼らずなるべく自分で動いてね〜とは言ったけど、慎重派なにいちゃんのことだからあまり冒険はしないかなって思ってた私の予想に反して、初日から池袋、秋葉原そして渋谷まで一人旅を決行!最後はやりたかった山手線一周をしたらしい。おーーー!!成長したね。とマミーは嬉しかった。

それぞれの冬休み。_e0401576_01410798.jpeg
東京の従兄弟たちにも会えて、いつも大歓迎してくれることに感謝。久々ににいちゃんの笑顔の写真が見れたよ。

それぞれの冬休み。_e0401576_01452887.jpeg
ほぼ誰もいないアストリアパークでひたすらモモと走る2人。寒いし天気悪いから、行く時はやだなーめんどくさいなーって思うんだけど全力で走って遊んで、夜には目を開けるのもやっとな2人を見ているとまた明日も連れて行こうと思ってしまう。
それぞれの冬休み。_e0401576_01515103.jpeg
夜はモモも参加のドンジャラ。

# by redcardinal | 2024-02-24 01:27 | 家族のこと | Comments(0)

カニは確かにいたのだ。

とうちゃんの帰宅を待ち、撫でてもらうまでは寝れないけど眠たくて溶けてるモモさん。
カニは確かにいたのだ。_e0401576_02193748.jpeg
ネバーエンディングストーリーのファルコンに似てる。



地下の子供部屋へ降りる螺旋階段の壁にちょっとしたスペースがあって、そこに石やら貝やらを飾っている。
カニは確かにいたのだ。_e0401576_02170441.jpeg
ある日、チビが「マミー!カニがいる!!」と叫んだので行ってみると並んでいる珊瑚の中にカニがいたのだ!
カニは確かにいたのだ。_e0401576_23113685.jpeg
しかも三匹も!!!
カニは確かにいたのだ。_e0401576_23122639.jpeg
この珊瑚は母のコレクションの一つをもらってきたもので、うちに来てから数年以上も経っているのに誰もこのカニさんを見つけたことはなかった。驚いて母に写真を送ると、母も驚き「カニだけ何で漂白されなかったんだろうね。」と話した。これは海岸で拾ってきた珊瑚を何日も漂白剤につけて汚れを落とすのだ。直径1ミリくらいの小さいカニさんは何故か漂白されず、しかも珊瑚にくっついたままNYまできてしまった。
これが数ヶ月前の話。階段降りるたびに、カニさんのことを思って微笑ましい気持ちになっていた。のに!先日掃除のついでに久々にカニさんを見ようと思って珊瑚を手に取るも。。。。いない? え?あれって生きてて逃げちゃった?とかプチパニック。
いや、確かにここに三匹のカニがいた!私だけじゃなく家族も見たし母にも写真を送ったぞ!もう一度確認のために探すもいない。。。通りかかったチビに、「ねぇ?カニさんが見つからないんだけど。」と聞くと「オレじゃないよ。」被せてくるように言葉が返ってきた。オレじゃない?って何?私はただいないって言っただけなんですけど。。。おかげで犯人がわかったので、白状させてとった理由を聞く。あまりに謎な行動すぎて、私はチビが何を考えて行動を起こしたかをどうしても知りたかった。
犯人の顔を今日は公開します。
カニは確かにいたのだ。_e0401576_23105241.jpeg
見つけた時のドヤ顔。どうやらこの時から取りたくて仕方がなかったらしい。階段降りるたびに目に入ってくる珊瑚を見るたびにカニさんだけを触りたかったらしい。二週間は我慢したんだって、でも耐えきれず取ったと。取ったカニさんは、自分が持ってると壊れちゃうから本棚の一番上に置いたと聞いてマミー大ショック。。。そこも拭き掃除しちゃったよ、しかもその本棚の色はカニさんと同じ色!!気付かんわ!!

カニは確かにいたのだ。_e0401576_02495541.jpeg
マミー色んな意味でショック。カニさんがいなくなったことも衝動を抑えきれないチビにも、なんか色々ガーンだわ。もうちょいお兄ちゃんになろうぜ、9歳。
# by redcardinal | 2024-02-02 02:55 | 家族のこと | Comments(0)

NYで踊りと子育ての日々。


by redcardinal